緊張した時のおまじない

緊張しない方法8
長い目で見てリラックスの感覚を覚えておくことで緊張緩和を目指した「緊張しない方法」についてお話ししてきました。

でも、やっぱりそうは言っても直前になると緊張してしまいます。

藁にもすがる思いにもなってくるでしょう。

その「藁にもすがる思い」で行う「緊張しない方法」の一つが「おまじない」なのではないかと思います。

具体的なおまじないもありますが、要は「これをしておけば自分は緊張しない」という暗示をかけることで「緊張しない方法」に繋げるものです。

おまじないの効能

はっきり言いますと、おまじないは「効くと思っていれば効く」というものだと思います。

なので、自分の体験の中でこれは緊張に効いた!というものがあればそれを取り入れることで「緊張しない方法」に繋がります。

よく、「人人人と手のひらに3回書いて舐める」というのがありますが、効果に対して半信半疑の人には効きません。

「これをやれば絶対大丈夫」という自分なりの暗示方法を持っていると「緊張しない方法」としては強いと思います。

緊張しないおまじない

まだ緊張しないおまじないや暗示方法を自分で持っていない人のために、参考までにいくつかご紹介します。

「笑う」…人は緊張すると顔がこわばるので、敢えて笑うようにすると顔の筋肉がほぐれ、「緊張しない方法」に繋がるかもしれません。

「左手の薬指を揉む」…左手の薬指に、刺激するとリラックス出来る神経があるので、「緊張しない方法」に繋がります。

「ハンカチにアロマオイル」…ゼラニウムやラベンダーなど、緊張を和らげる効果のあるアロマオイルを垂らし、人前に出る前にハンカチの匂いをかぎます。

他には、本番前の自分のルーティンワークを作っておき、それを淡々と行うことで「緊張しない方法」に繋がります。

スポンサーリンク
kinchou0レクタングル大
kinchou0レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kinchou0レクタングル大