芸能人は緊張しない?

緊張という現象と現れる症状
緊張する人達にとっては、人前でパフォーマンスする芸能人は何で緊張しないんだろう?と思うでしょう。

実際には「緊張しているな」と見てすぐわかる芸能人は結構います。

例えば、あれだけベラベラ喋るビートたけしも、チック症状が頻繁に出ています。

歌手でも、CDで聴くと上手いのにライブやTVでは音程を外したり手が震えていたりします。

芸能人も私達と同じです。でも芸能人は「緊張しない方法」を身につけているのでしょうか?

緊張しないための儀式

芸能人も、緊張しないための独自の儀式的なことを本番前に行うことで「緊張しない方法」を実践しています。

例えば、鬼束ちひろはコンサートの時には必ず自分の前にマリア様の小さな置物を置いて「緊張しない方法」を試みるそうです。

AKB48の指原莉乃は、ブログで生放送は緊張するので、移動中に緑の景色を見て「緊張しない方法」を試みるそうです。

倉木麻衣も、ライブ前は緊張するので「手の平に人人人って文字を書いて、吸って、おまじないをかける」ことで「緊張しない方法」を試みています。

芸能人もその人なりの緊張しない方法を実践しているのです。

緊張を隠さない
緊張を隠さず、堂々と公言したり、緊張ぶりを見せる芸能人もいます。

Coccoは全く緊張を隠しません。TVに映る時は震えっぱなしです。

岡本真夜も「緊張する」と公言しています。「緊張しない方法」を実践せず、緊張を武器にする方法もあるのです。

タモリは「いいとも」でゲストに「緊張しない方法はない。緊張出来る場があることに感謝しなさい」と言ったそうです。

お笑い芸人でも、芸がすべらないためには緊張するし、緊張も大事と言う人もいます。

緊張するけれど、それでOK!いう姿勢でいることで「緊張しない方法」を実践しているのかもしれません。

スポンサーリンク
kinchou0レクタングル大
kinchou0レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kinchou0レクタングル大